メッセージ > 賛同者一覧

スーパーアドバイザー

上 昌広

(医師・特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長・医療メールマガジンMRIC編集長)
少子高齢化が進み、人口減少が深刻な我が国は危機に陥っています。21世紀、我が国が生き残るのに必要なのは「教育」です。人こそ、我が国の唯一無二の財産だからです。番場さち子先生は、草の根で教育を実践してこられた方です。素晴らしい知性、行動力をお持ちです。東日本大震災以降、私も多くを学ばせていただきました。番來舎の発展を祈念致します。

細田 満和子

(星槎大学副学長・公益財団法人がん研究会評議員・国際社会学会医療社会学部会理事)
番來舎―福沢諭吉の設立した社交クラブ「万来舎」に由来した、誰もが集い、語らい、楽しめる、心のよりどころになれる場所が、駒場の地に誕生しました。それぞれに多様である人々が語り合い、触れあってゆく中で育まれる公共的なものは、共に生きる社会へとつながってゆくと思います。この場所が、そうした共生社会の聖地となることを確信しています。
賛同者・協力者

早野 龍五

(原子物理学者・東京大学理学部特例教授)

小原 まみ子

(医師・医療法人鉄蕉会亀田メディカルセンター腎臓高血圧内科医長)

数理 哲人

(大学受験予備校プリパス代表取締役社長、高等学校講師、辰已法律研究所講師、『理系への数学』(現代数学社)執筆者、『数学入試問題正解』(聖文新社)解説委員)

前川 直哉

(一般社団法人ふくしま学びのネットワーク理事/事務局長・東京大学大学院経済学研究科特任研究員)

岡本 雅之

(医師・医療法人岡本医院院長)

高橋 美加子

(株式会社北洋舎クリーニング代表取締役)
番場さんの東京事務所「番來舎」いよいよ本格始動です。関東の皆さん、応援よろしくお願いします。 生きる力を育てる教育が彼女のスタンスです。 地元では「どうして番場先生のところの生徒さんたちは次々合格するの?」って聞かれています。だってみんな自分たちのやりたいように各自それぞれのスタイルで勉強してるので外部から来てちょっと見ただけでは分からないんです。 生徒が真剣に、或いはイヤイヤながらも覚悟して勉強してる雰囲気がとても新鮮。 結局こういう自主的姿勢を作り出すのが番場流教育なんですよ。 傍らで、目を配りながら彼女はお腹を空かせた生徒たちのために美味しい晩御飯を作っています。時々側にいって何か話しますが、生徒たちは頷いたり、苦笑いをしたりして、また勉強を続けます。 教育ってこれだよね!と思わせられる場面を何度も見ている私にとって、東京事務所でもそんな展開ができれば、助かる子供達が一杯いるだろうなと思ってしまいます。関東圏の皆さん、関東圏に避難している福島からの皆さん、親戚の家を訪ねるつもりで顔を出して下さい。また、応援よろしくお願いいたします。

増田 明美

(スポーツジャーナリスト・大阪芸術大学教授)

恒松 由記子

(医師・順天堂大学小児科学講座特任教授)

原 不二子

(株式会社ディプロマット代表取締役社長・Diplomatt School校長)

渋谷 健司

(東京大学大学院医学系研究科国際保健政策教室教授)

米田 眞理子

(米田薬局グループ)

相馬 行胤

(相馬中村藩第34代主家)

志賀 徹也

(株式会社COACH A顧問)

坂根 みち子

(医師・坂根Mクリニック院長)

川口 恭

(株式会社ロハスメディア代表取締役)

谷川 賢作

(作曲家・ピアニスト)

中村 俊

(東京農工大学工学研究院名誉教授)

加藤 昇太

(株式会社綜合放送ディレクター)

橘 ジュン

(VOICEマガジン編集長)

中野 孝弘

(興学社高等学院理事)

中山 光正

(翻訳家)

野村 周平

(インペリアル・カレッジ・ロンドン公衆衛生大学院疫学統計教室博士課程/第3回明日の象徴受賞)